【暑さ対策!!】ドライヤーの時間を短縮させる3つの方法

Pocket

 

池袋東口美容室、wagon by  afloat沖田です。

 

日に日に暑さが高まる季節になってきましたね、、

 

これだけ暑いと髪を乾かすのが苦痛で仕方ありません。

 

ドライヤーをしないで寝てしまうと、枕には雑菌が溜まりやすく、髪の毛のキューティクルも乾かさないとダメージを受けやすい状態なので、乾かしておくのはマストです。

 

何か一瞬で髪を乾かす物が出来ればいいんですけどね〜 まぁ、残念ながらそんな物はないのです。。

 

なので少しでも苦痛の時間を解消して頂くために髪を早く乾かす3つの方法をご紹介いたします!

 

 

ドライヤーの前に、タオルでしっかり拭いて水分をとる!!

 

 

こんな水が滴るうちから髪を乾かしていたららちあかないです。

 

しっかりと髪の水を絞ってからタオルで地肌を拭いて、出来る限り髪から水分を拭きましょう!

 

 

タオルの上からドライヤーの風を当てるべし!!

 

 

この状態でドライヤーする感じです。

 

なんなら、この状態で少し時間を置いてからこのまま乾かすと更に早く乾きます。

 

しっかり地肌をタオルで拭きつつ、ドライヤーする感じですね!

 

ドライヤーの熱でタオルも乾いて、水分を吸収し続けてくれます!

 

 

髪の根元から、空気を入れるようにしっかり乾かす!!

 

意外とやりがちなのは、髪の毛先から乾かす事。

 

先ずは根元です。根元が乾かないと、永遠と髪が乾きません。

 

根元から髪の毛を起こすようにして、地肌を乾かすイメージで熱を当ててあげると根元ふんわり毛先シットリなステキな仕上がりの土台が出来ます。

 

 

いかがだったでしょうか?

 

基本的には髪に残る余分な水分をしっかり拭き取る事が早く乾かすコツです。

 

ドライヤーの時間を諦めたくなる気持ちもよく分かります…

 

ただ、頭皮と髪の毛の為にも乾かして頂けると幸いです。

 

冷房ガンガンの部屋でしっかり乾かしましょう~(^^)

 

それでは。

 

 

ライン@からのご予約、ご相談を受け付けておりますのでお気軽にどうぞ↓↓   友だち追加

投稿者プロフィール

沖田 勇樹
EARTH 花小金井店 TOP スタイリスト。
【上質なキレイ、カワイイ】をテーマにヘアスタイルをデザインしています。
再現性の高いパーマ技術が得意として、
簡単に可愛くなるデザインを提供しています。

沖田 勇樹

EARTH 花小金井店 TOP スタイリスト。 【上質なキレイ、カワイイ】をテーマにヘアスタイルをデザインしています。 再現性の高いパーマ技術が得意として、 簡単に可愛くなるデザインを提供しています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です