【絶壁カバー!】ショートは横から見たバランスが大事


池袋東口、美容室wagon by  afloat沖田です。
今日はショートstyleについて。

ショートは骨格、髪質などで長さを設定すると、誰でも似合いやすいショートstyleになります。

もちろん、正面から見たときのバランスも大事なのですが、
正面から見られるより、もっと多くの人に見られやすい箇所があります。
それは、『横から後ろ』は正面よりも見られやすかったりします。

そこで大事なのは、横から見たときのシルエット!!

シルエットが決まってないと小顔にも見えません。

たとえ絶壁な頭の形でもバランスをみてカットすると絶壁をカバーした丸みのあるショートになります。

TOPポイントからはふんわりボリュームを出し、

耳からした下はタイトにがバランスのいいショートになります。

理想はどこから見てもひし形がベストです。
絶壁をカバーするにはメリハリがシルエットを際立て、後頭部ふんわり、耳下はタイトにで絶壁カバーをしてくれます。

スタイリングの際は少し意識していただくだけでも見た目が変わるので是非チャレンジして見て下さいね!
それでは。

ライン@からのご予約、ご相談を受け付けておりますのでお気軽にどうぞ↓↓   友だち追加

投稿者プロフィール

沖田 勇樹
wagon by afloat スタイリスト。
【上質なキレイ、カワイイ】をテーマにヘアスタイルをデザインしています。
再現性の高いパーマ技術が得意として、
簡単に可愛くなるデザインを提供しています。

沖田 勇樹

wagon by afloat スタイリスト。 【上質なキレイ、カワイイ】をテーマにヘアスタイルをデザインしています。 再現性の高いパーマ技術が得意として、 簡単に可愛くなるデザインを提供しています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です