パーマかけるのと、コテで巻くの、どっちがいいの?


池袋のパーマ美容師、沖田です。

 

毛先がカールしているスタイル、

 

柔らかく見えて可愛いですよね!

 

 

自分で巻くのも、パーマでカールさせるのも同じカールスタイル。それぞれメリット、デメリットがあります。

 

コテとパーマはどちらが髪に優しいのでしょうか??

 

それぞれご説明します。

 

まずは

 

【コテで巻く場合】

 

メリット
  • カールをしっかりつけれる。
  • ストレートとカールスタイルどちらも楽しめる。
  • 色々な巻き方で違う雰囲気を楽しめる。

 

デメリット
  • 熱によるダメーシをしやすい
  • 1日キープしにくい
  • 上手く巻けない、巻く時間を取られる

 

巻いた時のカールの強さはコテで巻いた方がしっかりカールを付けれます。

 

内巻き、外巻きを覚えれば色んな雰囲気を楽しめるのもコテの良いところ。

 

ただし、使い方次第では熱によるダメーシで髪の毛がタンパク変性を引き起こし、硬くなってダメーシの原因になる事も…

 

【パーマの場合】

 

 

メリット
  • 1日カールが持ちやすくなる。
  • スタイリングが簡単になる。
  • ヘアアレンジもしやすくなる。

 

デメリット
  • パーマのかけ方によってはダメーシが出てしまう
  • パサつきやすくなるのでヘアケアは必出。
  • カールに飽きた時にストレートに戻しにくい

 

パーマはとにかくスタイリングは簡単になります。巻くのが苦手な方、巻いてもカールが取れやすい髪質の方も朝の時間も短縮される事間違いないです。

 

軽く結んでも可愛くなれるのは毛先がカールしているので、ヘアアレンジもしやすくなります。

 

 

パーマは上手にかければダメーシも最小限に抑えられます。

 

もちろん日頃こヘアケアをしないとダメージしやすくはなりますが…

 

キレイにパーマをかける場合、現状の髪のダメージ、状態次第ではダメーシが出やすくなるので、見極めがとても貴重です。

 

なのでパーマをかける際はしっかりと美容師さんと相談しましょう!

 

 

結果、

 

パーマとコテで巻くのは、

 

パーマをかけた方がダメーシしにくい!!

 

(但し、現状の状態による)

 

もちろんコテもパーマもヘアケアは必出です。

 

何もしないともちろんダメージはします。

 

最近ではコテもダメージしにくいヘアビューロンがあります。とても髪に優しく、ツヤも出てキレイに巻けるので、オススメです。

 

 

で!す!が!!

 

僕はパーマをオススメします。

 

なぜなら、圧倒的にパーマの方が楽だと思うからです。

 

パーマをかける際はパーマの上手な美容師さんにかけてもらうのが一番です。

 

もちろん、僕はパーマが得意なので、パーマかけたい方はパーマデザイナーの沖田にお任せください( ̄^ ̄)ゞ

 

あなたはパーマとコテ、どちらが良いですか??

 

ご参考までに。

 

ライン@からのご予約、ご相談を受け付けておりますのでお気軽にどうぞ↓↓   友だち追加

投稿者プロフィール

沖田 勇樹
wagon by afloat スタイリスト。
【上質なキレイ、カワイイ】をテーマにヘアスタイルをデザインしています。
再現性の高いパーマ技術が得意として、
簡単に可愛くなるデザインを提供しています。

沖田 勇樹

wagon by afloat スタイリスト。 【上質なキレイ、カワイイ】をテーマにヘアスタイルをデザインしています。 再現性の高いパーマ技術が得意として、 簡単に可愛くなるデザインを提供しています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です