髪が跳ねないギリギリの長さって??


 

池袋美容室、wagon by afloat パーマデザイナー沖田です。

 

最近、バッサリ切られる方でよくある質問。

 

「髪を下ろして跳ねないギリギリの長さに切ってほしい!」

 

髪を下ろして何もしなくてもいい長さにしたい!という方がとても多いです。

 

日々のスタイリングの時間を少しでも短縮させたいですものねぇ、

 

では、跳ねないギリギリの長さってどれくらいかというと、『鎖骨より下の長さ』が跳ねにくい長さです。

 

 

これくらいの長さなら結んだ時もゆとりを持って結ぶ事も出来るし、下ろしたままでも跳ねにくい長さなので扱いやすレングス。

 

 

それでも、癖があったりしてどうしても髪が跳ねやすい方もいるかと思います。

 

その場合ならワンカールくらい緩めなパーマがオススメです。

 

 

こんな感じのワンカール!

 

 

毛先にカールをつけているだけでも、雰囲気が柔らかく見えて、髪を結ぶ時も毛先がまとまりやすく、便利です!

 

パーマの種類はナノミストパーマでダメージしにくく、キレイにパーマをかけれるのでオススメです。

 

これから夏になると短くしすぎると、首も日焼けしやすくなるので、ある程度髪を結ベル長さがあると、快適に夏を過ごせると思いますよ!

 

これからの季節は少しでもドライヤーの時間を減らしたいですからねぇ…

 

バッサリ切ろうと思っている方は、ご参考下さい(^^)

 

それでは〜。

 

 

ライン@からのご予約、ご相談を受け付けておりますのでお気軽にどうぞ↓↓   友だち追加

投稿者プロフィール

沖田 勇樹
wagon by afloat スタイリスト。
【上質なキレイ、カワイイ】をテーマにヘアスタイルをデザインしています。
再現性の高いパーマ技術が得意として、
簡単に可愛くなるデザインを提供しています。

沖田 勇樹

wagon by afloat スタイリスト。 【上質なキレイ、カワイイ】をテーマにヘアスタイルをデザインしています。 再現性の高いパーマ技術が得意として、 簡単に可愛くなるデザインを提供しています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です