前髪をキレイに流がしたい!「直毛で浮きやすい前髪編」

Pocket

 

池袋美容室、wagon by  afloat 沖田勇樹です。

 

今回は前髪について、

 

前髪に毎日悩まされている方も多いのかと思います。

 

ヘアースタイルにとって前髪は命ですからね、

 

バッチリ決めて、1日を過ごしたいですよね!

 

今回は、「流したいけどどうしても流れない前髪編」で説明いたします。

 

 

どんなに頑張って流そうとしてもすぐに戻ってしまう、 直毛で前髪が浮きやすいのにお悩みな、アシスタント小泉さんに協力してもらいましょう。

 

 

彼女の場合、直毛でおデコも狭目なので、流そうとしてもうまく流れてくれません。

 

カットで流しやすくしよと、前髪を短くしてしまったら最後、『浮きやすい』生え方をしているので、たちまちスネ夫ヘアーになってしまうという…

 

何とも難しい前髪なんだ、、

 

かと言って伸ばしたら伸ばしたですぐに前髪が目に突き刺さる問題が起こります。

 

 

そんな激ムズな前髪の彼女。

 

少しでも流れやすくする為のスタイリングをご紹介いたします。

 

それでは行きましょー!

 

 

1. 先ずは前髪をしっかり濡らして!!

 

まずは、前髪をしっかり濡らして乾かします!

 

濡らさないで乾かしても、うまく決まりません。髪は一度乾いてしまうと、いう事を聞いてくれません。

 

なのでしっかり濡らして、乾かします。

 

 

この時、『上から風を当てる』が大事です。なんてったて、彼女の前髪は浮きやすいのでなるべく浮かないように下を向いて乾かします。

 

 

2.流したい方向に引っ張りながら乾かす!!

 

直毛で、短めな前髪なので、乾かしたまま形がつきやすい髪質です。なので流したい方向に乾かして置くと、少しでも流れやすくなります。

 

 

この時もドライヤーは上からを意識!!

 

しっかり抑えながら乾かします。

 

 

するとこんな感じ。

 

 

浮かずに乾いてますね!

 

ただ、乾かすだけではこれが限界…

 

もう少し毛先を曲げたいです。

 

なのでコレを使います!

 

 

3.ストレートアイロンで流す方向と反対から入れる!!

 

流し始めたい所を持って、毛先のみにアイロンを丸めて入れます!

 

 

毛先のみ、あまり上までアイロンを挟まないのがポイントです。

 

反対に引っ張てから〜

 

毛先を丸めます。

 

 

するとこんな感じに丸みがつきます!

 

後は少しドライヤーでボリュームを整えて、

 

少しタイトに〜。 上から風を当てます!

 

こんな感じに、少し浮きがタイトになりました!

 

これで完成です!

 

どうでしょう??

 

少し丸みがついたの分かりますか??

 

直毛でも毛先に少し丸みをつけるだけでも大分流しやすい前髪になります!

 

『どうしてもうまくアイロンが苦手…』

 

そんな方は緩めに前髪をパーマかけるのも簡単に流しやすくなるのでオススメですよ!

 

浮きやすく、直毛な前髪を少しでも流れやすくする際に参考にして頂ければ幸いです。

 

ステキなビューティーライフをお過ごし下さい〜☆

 

それでは〜

 

 

 

ライン@からのご予約、ご相談を受け付けておりますのでお気軽にどうぞ↓↓   友だち追加

投稿者プロフィール

沖田 勇樹
EARTH 花小金井店 TOP スタイリスト。
【上質なキレイ、カワイイ】をテーマにヘアスタイルをデザインしています。
再現性の高いパーマ技術が得意として、
簡単に可愛くなるデザインを提供しています。

沖田 勇樹

EARTH 花小金井店 TOP スタイリスト。 【上質なキレイ、カワイイ】をテーマにヘアスタイルをデザインしています。 再現性の高いパーマ技術が得意として、 簡単に可愛くなるデザインを提供しています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です