髪色がすぐに黄色っぽくなってしまう…そんな時の対処法


 

池袋美容室、wagon by afloat 沖田勇樹です。

 

カラーに関する多いお悩み、

 

「カラーをするといつも黄色っぽくなってしまう。」

 

「すぐに色が抜けて明るく見えてしまう。」

 

その場合、髪質が柔らかい「軟毛」の方に多いお悩みです。

 

日本人の髪質はメラニン色素が多く含まれているので黒髪なのですが、

 

軟毛の髪質の方は、もともとの髪のメラニン色素が少ないので、地毛が茶色くカラーをすると染まりやすい、色が抜けやすいという事になりやすいのです。

 

 

なので、カラーをする際は、黄色っぽくなってしまう色を抑える紫系の色を配合したり、カラーを抜けるのを想定して暗めに設定したりします。

 

 

アッシュ系の色味をベースにしたカラー↓↓

 

確かに軟毛の方はどうしても色が抜けやすいのですが、

 

軟毛の髪質は色素が薄いからこそ、でアッシュ系のカラーはとてもキレイに発色するメリットもあります!

 

その他でも、紫外線ダメージによる退色、洗浄力の強いシャンプーを使ってるなどの原因も退色を早めてしまうので、

 

ヘアケアを日頃からして頂くと、少し色持ちも変わってくるので、心がけて頂くと幸いです。

 

ご自身の髪質を知っておく事も大切かもしれませんね!

 

 

『でも自分の髪質って軟毛なのかよく分からん…』

 

もちろんそんな時は担当美容師さんと相談して頂くと間違いありませんので、ご相談下さい!

 

 

 

ライン@からのご予約、ご相談を受け付けておりますのでお気軽にどうぞ↓↓   友だち追加

投稿者プロフィール

沖田 勇樹
wagon by afloat スタイリスト。
【上質なキレイ、カワイイ】をテーマにヘアスタイルをデザインしています。
再現性の高いパーマ技術が得意として、
簡単に可愛くなるデザインを提供しています。

沖田 勇樹

wagon by afloat スタイリスト。 【上質なキレイ、カワイイ】をテーマにヘアスタイルをデザインしています。 再現性の高いパーマ技術が得意として、 簡単に可愛くなるデザインを提供しています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です