パーマを失敗させない方法!


 

池袋のパーマ屋さん、 wagon by  afloat 沖田です。

 

今日はパーマについて書きたいと思います。

 

『パーマで失敗した経験があるからパーマをするのが不安。』

 

『パーマがなかなか掛らず、すぐに取れてしまう…』

 

この様な経験ある方も多いのではないでしょうか?

 

パーマ技術は髪質、ダメージを見極めて薬剤選定、パーマの掛け方を選んで僕ら美容師はパーマをかけています。

 

知識と経験がとても必要な技術なのです。

 

 

ただ僕ら美容師側が豊富な技術を持っていても髪の状態によってはパーマを掛けれない、掛らない、

 

いわゆる失敗に繋がってしまうケースがあります。

 

その髪の状態とは…

 

1.デジタルパーマ、縮毛矯正をしていて毛先がザラつく、ごわつく手触り。

 

2.毛先の厚み、ハリがなくスカスカな状態。

 

3.自宅でセルフカラーを繰り返し染めている。

 

これらに該当する髪の状態でパーマをかけてしまうと、パーマをかけてもダメージに繋がりやすく、パーマもかからない失敗に繋がってしまいます。

 

この状態であればパーマをかける事をお断りさせて頂いております。

 

もちろんお断りするだけではなく、その様な場合はパーマをかけない違った方向でヘアスタイルをご提案させて頂きます。

 

パーマの失敗を防ぐには、パーマをかけるその前に今一度、髪の状態を把握して頂くと失敗しにくくなります。

 

そしてしっかりと美容師さんとカウンセリングして相談する事がとても大切です。

 

パーマをかける際はぜひご参考ください。

 

それでは素敵なパーマライフをお過ごしください☆

 

 

ライン@からのご予約、ご相談を受け付けておりますのでお気軽にどうぞ↓↓   友だち追加

投稿者プロフィール

沖田 勇樹
wagon by afloat スタイリスト。
【上質なキレイ、カワイイ】をテーマにヘアスタイルをデザインしています。
再現性の高いパーマ技術が得意として、
簡単に可愛くなるデザインを提供しています。

沖田 勇樹

wagon by afloat スタイリスト。 【上質なキレイ、カワイイ】をテーマにヘアスタイルをデザインしています。 再現性の高いパーマ技術が得意として、 簡単に可愛くなるデザインを提供しています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です