ショートでパーマの失敗を防ぐには??



池袋美容室、wagon by afloat沖田です。

春らしく、最近バッサリ切る方も増えています。

バッサリショートにしてパーマをかけてもかわいいですよね!

でもパーマをかけて失敗した事のある方でよく聞くのは、

ショートでパーマをかけてクルクルでスタイリングが大変になった…

せっかくスタイリングを簡単にする為にかけたのに、大変になってしまったら何の為のパーマ??

ってなりますよね。
そうならない為に、僕がショートでパーマをかける際は朝のスタイリングが簡単に出来るようにパーマをかけています。

ショートでパーマをかける際に注意するポイントがいくつかあります。

  1. パーマを強くかけない。
  2. 巻く本数は最小限に。
  3. TOPを短くしすぎない。

には意識してパーマをかけています。

1.パーマを強くかけない

ショートでパーマを強くかけてしまうと、想像つきますよね??大仏様になりかねません。

もちろんアフロっぽいとか、トイプードルぽい強めのカールを目指しているのなら話しは別ですが…。

カールは強すぎるとどうしても老けて見えてしまうので、あくまでもゆるく、ふんわりのイメージでパーマをオススメしています。

2.巻く本数は最小限に。

ショートの場合は全体を無理に巻がないようにしています。

ショートのバランスはメリハリがとても大切なので、全体をパーマかけてしまうとメリハリがなくなり、変に膨らんでしまう可能性があるのでパーマを巻く本数は最小限にしています。

3.トップの長さを短くしすぎない。

ショートスタイルのバランスで大事な部分。

それは、トップの長さです。

ショートが似合う、似合わないは頭のてっぺんの髪の長さ、トップがとても重要になります。

短くしすぎたり、長すぎたりしてパーマをかけてもイマイチスタイルが上手く決まらず、朝のスタイリングが時間かかります。。


「朝のスタイリングが簡単に!」

をテーマに僕はパーマを提案しています。髪質、ダメージに合わせて薬剤、パーマの種類を変えて施術していますのでダメージしにくい、セットしやすいパーマをかけています。

パーマで失敗した事のある方は是非一度ご相談下さい!
ステキなパーマスタイルを創っていきましょう(^^)

ライン@からのご予約、ご相談を受け付けておりますのでお気軽にどうぞ↓↓

 

友だち追加

投稿者プロフィール

沖田 勇樹
wagon by afloat スタイリスト。
【上質なキレイ、カワイイ】をテーマにヘアスタイルをデザインしています。
再現性の高いパーマ技術が得意として、
簡単に可愛くなるデザインを提供しています。

沖田 勇樹

wagon by afloat スタイリスト。 【上質なキレイ、カワイイ】をテーマにヘアスタイルをデザインしています。 再現性の高いパーマ技術が得意として、 簡単に可愛くなるデザインを提供しています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です